凧あげって楽しい

こんにちは、今日は凧あげにいてお話ししたいと思います。

凧ですが、たこはたこでも空に揚げる凧です。凧をあげる機会がだんだん少なくなってきたように思います。それはもう大人だからかもしれません。小さいころはよく凧をあげていた思い出があります。それは小学校のころですけど、冬によくやっていた記憶があります。当時、流行ったのが、ゲイラカイトです。ゲイラカイトとは、ゲイラという会社の三角形のビニール製の凧(カイト)の商品名です。このような凧の総称でゲイラカイトと呼んでいた。そのゲイラカイトは、凧と違いビニール製であり、形が三角形で、一番と特徴は、左右に目玉が描かれていた。その目玉が血走っている感じが飛びそうな雰囲気がある。

そのゲイラカイトを空き地といっても田んぼの真ん中で飛ばしていた。凧あがりがいいのは、みなさん知っていると思いますが、風がある程度強い日が凧あげに適した日である。普通の凧をあげたことがあるが、普通の凧はコツが必要であるが、ゲイラカイトはすんなりと空へ飛んでいく。そしてあっという間に、糸を全部出し切ってしまう。大空にあがるゲイラカイトをみると清々しく思えた。こんど、息子とゲイラカイトを空高くあげたい。

アフィリエイト kyoko塾

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !