服を断捨離する基準

服をたくさん持っている女性は多く、なかなか捨てられないという方がほとんどではないでしょうか。

服の断捨離に成功した方によると、「目標は10着以下」だったり、「ゴミ袋何十個分も捨てた」など様々あり、ますますハードルが上がりますが、洋服を減らせるとかなりすっきりとします。まずは、少しずつですが、着実に減らしていきましょう。

1シーズン着なかった服は処分することにしましょう。実は、1年を過ごすためには、上下合わせて40着の服があれば十分コーディネートを楽しんで過ごすことができます。

ちょっと厳しいと感じる方は、最初は2シーズン着なかった服を処分していきましょう。2年間着なかった服は、その後着る機会も少なくなっています。

サイズが変わった服は捨てることにしましょう。「痩せたら着れるから」などと言ってもなかなか難しいものです。ダイエット中なら目標として数着取っておくのもいいですが、今の自分がきれいに着こなせる服以外は処分した方がいいでしょう。

「ときめかない」服を捨てましょう。片づけ術の方の言葉ですが、実際心が動かない服はあまり着ることがありません。また、着ていたとしても何も感じていない場合、処分しても意外と後悔しないものです。

1着買ったら1着処分しましょう。1着買ってしまって、何も処分しないのでは、「断」も「捨」もできていません。これを徹底しなければ断捨離は進めていけませんので徹底しましょう。

悟りの世界

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です