健康のために気を遣っている3つのこと

私が健康に気を付けていることの一つ目は朝食をとらないことです。

以前は朝食はとらなければならないものだと思い込んでいましたが、ある本を読むと成長期でなく、そして朝から体を使う人でなければ朝食はいらないと書かれていました。

私は基本的に机に座って過ごしているのでその通りにしたら快適に過ごせています。

二つ目は夜の歯磨きを3分以上やることです。

本当は食事ごとに3分歯磨きをやるべきだそうですが、私はそれは面倒だと夜だけそうしています。

それでも効果はあってずっと虫歯なしなので十分なようです。

歯磨き粉はあまり意味がないとどこかで読んでから使わないようになり、自分の唾液だけで歯を磨いています。

そして三つ目、最近は21時から22時とかなり早めに寝ています。

22時前に寝ると成長ホルモンが出ると読んでからそれを実践し始めたのですが、いつしか面倒になって22時過ぎ、23時過ぎと寝る時間は遅くなっていきました。

しかし、最近インフルエンザにかかったためにまた早く寝るようになったのですが、非常にぐっすり眠れて快適です。

インフルエンザはもうほとんど治っており、時々咳が出るくらいなのですがこのまま早寝早起きを続けようかと思っています。

黒梅日和 楽天

凧あげって楽しい

こんにちは、今日は凧あげにいてお話ししたいと思います。

凧ですが、たこはたこでも空に揚げる凧です。凧をあげる機会がだんだん少なくなってきたように思います。それはもう大人だからかもしれません。小さいころはよく凧をあげていた思い出があります。それは小学校のころですけど、冬によくやっていた記憶があります。当時、流行ったのが、ゲイラカイトです。ゲイラカイトとは、ゲイラという会社の三角形のビニール製の凧(カイト)の商品名です。このような凧の総称でゲイラカイトと呼んでいた。そのゲイラカイトは、凧と違いビニール製であり、形が三角形で、一番と特徴は、左右に目玉が描かれていた。その目玉が血走っている感じが飛びそうな雰囲気がある。

そのゲイラカイトを空き地といっても田んぼの真ん中で飛ばしていた。凧あがりがいいのは、みなさん知っていると思いますが、風がある程度強い日が凧あげに適した日である。普通の凧をあげたことがあるが、普通の凧はコツが必要であるが、ゲイラカイトはすんなりと空へ飛んでいく。そしてあっという間に、糸を全部出し切ってしまう。大空にあがるゲイラカイトをみると清々しく思えた。こんど、息子とゲイラカイトを空高くあげたい。

アフィリエイト kyoko塾

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !